東京・神奈川ではヘルパンギーナが流行しています。ヘルパンギーナは急な発熱とのどの痛みが主な症状の夏風邪の代表です。

そのような急な発熱時体温を効率よく冷やすのは皮膚のすぐ下に大きな血管の通るわきの下だといわれています。そこで小児科の看護師さんによって開発されたのが「わきアイス」です。ワキの下に簡単に装着することができて、遊んだり寝ているときもずれることなく、とても使いやすい製品です。また、3時間の冷凍で、ジェル袋は繰り返し使うことができるのでとても経済的です。

定価1200円+消費税